2010年05月29日

児童相談所の元非常勤職員逮捕=中2少女にみだらな行為―岐阜(時事通信)

 中学2年の少女にみだらな行為をしたとして、岐阜県警岐阜北署と少年課は27日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、元県中央子ども相談センター非常勤職員の小池正人容疑者(23)=岐阜市下鵜飼=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月12日ごろ、当時中学2年だった県内の少女(14)が18歳未満と知りながら、少女の自宅でみだらな行為をした疑い。
 同センターによると、小池容疑者は昨年4月から今年2月まで、正職員の業務補助などを担当。少女は同センターで保護されたことがあり、顔見知りだったという。
 県警などによると、小池容疑者はその後、名前などを登録する携帯電話のプロフィルサイトで、少女の写真や連絡先などを偶然発見。少女を深夜にドライブに連れて行ったことが発覚し、退職していた。 

【関連ニュース】
副士長を懲戒免職=夜行バスで女性触る
4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補

睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
<両陛下>全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
調査捕鯨船妨害 ベスーン被告に接見 「シー・シェパード代表は間違っている」(産経新聞)
<加藤一二三氏>控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)
三味線など150点灰に…芸妓組合事務所が全焼(読売新聞)
posted by ノハラ トシオ at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

はるか遠い未来の植物との暮らし、伊勢丹新宿店に(Business Media 誠)

 現在、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館およびメンズ館のショーウインドウで「GLOBAL GREENキャンペーン」が展開されている。

【拡大画像や他の画像】

 建築家の早野洋介氏、フラワー・ロボティクス デザインスタジオ、フラワー・アーティストの東信氏による、空想力ゆたかな11面のショーウインドウだ。

 「GLOBAL GREENキャンペーン」は伊勢丹が毎年5月に展開しているキャンペーンで、今年で5回目。自然との共生をテーマに2010年は「FUTURE NATURE’S UTOPIA 未来の、植物とのくらしを空想する…。」と題し、ショーウインドウに遠い未来における緑とのライフスタイルを空想した。6月1日まで。【木熊太郎,エキサイトイズム】

Copyright (C) 1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【関連記事】
iPad、28日金曜午前8時に発売
細川護煕「市井の山居」展がメゾンエルメスにて開催中
長山智美のムームー日記SP「Salone ワタクシ的良かったもの」2

種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
患者住所の郵便番号など新たに収集へ―今年度のDPC調査(医療介護CBニュース)
<茨城空港>春秋航空と上海定期便の就航交渉 橋本知事、強い期待感(毎日新聞)
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
事業仕分け 第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
posted by ノハラ トシオ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

自殺 原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ(毎日新聞)

 09年の自殺者のうち原因・動機に「失業」が含まれる人は1071人で、前年から7割近く増えたことが、警察庁が13日に発表した自殺統計で分かった。景気後退による雇用情勢の悪化が影響しているとみられ、特に30代の増加率は9割近くに達する。人口10万人当たりの自殺者数を示す自殺率は、20代と30代で過去最悪だった。自殺者総数は3万2845人で前年より596人(1.8%)増え、12年連続で3万人を超えた。

 今年1月に発表された自殺者総数3万2753人は暫定値で、今回が確定値となる。

 統計によると、原因・動機が判明した2万4434人のうち、1071人は「失業」が含まれ、前年の648人から65.3%増加した。原因・動機を分類する現行の方式を導入した07年(538人)から2年連続の増加となり、増加幅も急拡大。30代は228人で、前年(121人)比88.4%増だった。また、「生活苦」が原因・動機に含まれる人は全年代で1731人で、前年(1289人)から34.3%増加した。

 一方、09年の自殺率は25.8。年代別では20代が24.1、30代が26.2で、それぞれ過去最悪だった。20代は2年連続、30代は3年連続で最悪の数値を更新し、若年層の自殺の広がりは恒常化の様相をみせている。

 自殺者数を年代別でみると、50代が6491人と最多で全体の19.8%を占めた。60代5958人(18.1%)▽40代5261人(16%)▽30代4794人(14.6%)▽70代3671人(11.2%)▽20代3470人(10.6%)−−と続いた。

 09年平均の完全失業率は5.1%で6年ぶりに5%台まで悪化した。求職者1人当たりの求人件数を示す有効求人倍率も0.47倍で最悪の水準。自殺の原因・動機に関する数値の背景には、こうした厳しい雇用情勢もあるとみられる。【鮎川耕史、合田月美】

 ◇ことば・警察庁の自殺統計

 警察による検視などで自殺と判明したケースを計上する。原因・動機に関する現行の分類方法は07年統計から導入しており、「健康問題」「経済・生活問題」など七つの区分と、それを細分化した計52項目からなる。52項目には「失業」「生活苦」のほか「うつ病」「倒産」「職場の人間関係」「失恋」「いじめ」などがあり、警察官が三つまで選ぶ。

【関連ニュース】
完全失業率:3月は5.0% 前月比0.1ポイント悪化
完全失業率:09年度平均5.2% 職探し、連休返上 ハローワークに朝から続々
働くナビ:既卒者の就職支援は
雇用戦略対話:失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調
人口多くいつも競争、雇用厳しく生き方模索 そんな「35歳」の問題

土地改良区で着服、接待や「自民党費に使った」(読売新聞)
民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発(産経新聞)
<鈴鹿2億円強奪>2被告に懲役25年、20年を求刑(毎日新聞)
小沢氏更迭に期待=民主・渡部氏(時事通信)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
posted by ノハラ トシオ at 11:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。