2010年03月18日

<茨城空港>開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目(毎日新聞)

 国内98カ所目の空港となる茨城空港(茨城県小美玉市)が11日、航空自衛隊百里基地との共用飛行場として開港した。第1便となる神戸発のスカイマーク記念便(177席)は午前9時40分に到着。記念撮影などをする乗客が多く、予定より約40分遅れの同10時46分に折り返し機が飛び立った。

 同空港は羽田や成田とすみ分け、格安航空会社(LCC)の拠点となる「首都圏第3空港」を目指すが、定期便は韓国・アシアナ航空のソウル便とスカイマークの神戸便がそれぞれ1日1往復するのみ。アクセス整備も追いつかず、需要拡大が不安視されている。

 それでも11日は記念便のほか、旅行会社が企画した台北往復とハワイ行きの各チャーター便など計5機9便のフライトが組まれ、空港はにぎわった。航空会社などによると、9便とも予約は満席という。【高橋慶浩】

【関連ニュース】
茨城空港:採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ
茨城空港:4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線
増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98
茨城空港
地方空港:特会見直し、逆風 日航破綻後の減便追い打ち

中3が車暴走、警察車両に衝突(スポーツ報知)
国公立2次後期日程試験始まる(産経新聞)
ラン 大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
posted by ノハラ トシオ at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)

 民主、公明両党が10日、子ども手当法案と高校授業料無償化法案の修正で一致し、急接近ぶりを見せつけた。

 両党とも実績づくりを優先した形だが、他党からは「民主、公明両党は参院選後の連携を視野に入れているのではないか」との見方も出ている。

 2法案の修正協議は、公明党の漆原良夫国会対策委員長が9日、民主党の山岡賢次国対委員長に呼びかけて始まった。10日は両党幹部や平野官房長官が断続的に協議した。関係者によると、平野氏は法案修正に慎重な考えを示したが、山岡氏が「公明党の言う通りにすればいい」と押し切る場面もあったという。

 子ども手当創設と高校授業料の実質無償化は、民主党が昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)で掲げた「目玉政策」だ。党内では、野党との「対決法案」になることを回避できれば、「『民主党の政策は正しい』とアピールしやすくなる」(同党幹部)との声が出ていた。

 相次ぐ政治とカネの問題で、民主党内では最近、参院選での苦戦を予想する声も出ており、公明党との関係構築は、政局を有利に進めることにつながるとの思惑も働いたようだ。

 鳩山首相は10日、首相官邸で記者団に、子ども手当法案の修正について「ある意味、公明党さんが大変大事にしている子どもに対する政策だ。協力関係が出来るのは政権にとってありがたいことだ」と述べ、公明党の対応を評価した。

 一方の公明党は、野党転落で、参院選を前に支持者に訴える実績がないことに頭を悩ませていた。自公政権時代から児童手当の拡充を進めてきた経緯もあり、子ども手当創設などに関与するのが得策と判断した。

 両党の接近は他党に波紋を広げている。

 法案の修正協議は両党だけで先行して進められたため、社民党党首の福島消費者相は10日の記者会見で、「連立与党で協議してから(公明党に)ボールを返すのが筋だったのではないか」と民主党の対応に疑問を投げかけた。国民新党幹部は「民主党は連立より公明が大事なようだ」と吐き捨てた。自民党内では「公明党がここまで与党にすり寄るとは思わなかった」と警戒とも落胆ともつかぬ声が出ている。

子ども手当、週内衆院通過目指す=与党(時事通信)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
AHKAH(アーカー)とアーティスト「クンゼル+デガ」のコラボジュエリー発表
<スナック経営者刺殺>起訴内容を全面否認 初公判で被告(毎日新聞)
posted by ノハラ トシオ at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

容疑者の菓子盗み食い、巡査を減給処分(読売新聞)

 静岡県警磐田署留置管理課看守係の20歳代の男性巡査が、署の留置施設に拘置されている容疑者らが自費で購入した菓子を盗み食いしていたとして、県警は12日、巡査を減給100分の10(3か月)の懲戒処分とした。

 巡査は同日付で依願退職した。

 県警監察課の発表によると、巡査は2009年8月頃〜12月頃に、容疑者ら3人が買ったチョコレートやあめ玉など5個を勝手に食べた。

 留置施設では週に1回、2000円程度の菓子や日用品を看守係を通じて購入することができる。購入した菓子は容疑者ごとに袋に入れて署がロッカーで保管し、昼食後に看守係から容疑者に渡す。残った菓子は看守係がロッカーに戻すことになっている。巡査はロッカーに戻す際などに菓子を抜き取り、食べていたという。

 監察課に対し、巡査は「軽い気持ちでやってしまった。本当に恥ずかしいことをした」などと話したという。同課は、巡査の行為は窃盗にあたる疑いもあるとみて事情を聞いたが、物証などがないとして立件を見送った。

 県警の田宮幸弘首席監察官は「警察職員が留置業務の信頼を損なう行為をしたことは誠に遺憾。業務管理を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

普天間検討委8日に、社民・国民新から移設案(読売新聞)
<教員免許>失効知らず講師採用 三重の県立高(毎日新聞)
大阪・堺で倉庫火災、2人けが(産経新聞)
8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
夫婦別姓法案で千葉法相、党議拘束外しを示唆(産経新聞)
posted by ノハラ トシオ at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。